QUICKGUARD ホームページ >

内定式を想像してみる

2018.02.16

内定式のことを想像しています。

弊社は今回が初の新卒採用です。
なので、会社説明会もインターンも、全部が初めてです。
当然、内定式とか入社式も、やったことがありません。

私自身は、無駄に学生時代が長かったので、社会人になったのが遅くて、新卒で入社という感じではありませんでした。

社内のスタッフに、
「新卒で社会人になった時の内定式って、どんな感じだった?」
と聞いてみると、
「昔過ぎて、あったかどうか覚えてない」
「バイトから入ったからやってない」
など。

ネットで調べてみると、大企業は立派な式典として内定式をやっています。
ベンチャーでも沖縄旅行と一緒に内定式をやったという所がありました。

で、クイックガードは、どうしよう????
そもそも、これから選考に進んで、内々定があって、内定があって、というプロセスの中で誰も「クイックガードに入りたい」って思ってくれなかったらどうしよう、とネガティブにもなり。

「走りながら考える」という言葉がありますが、新卒ゼロが杞憂になることを願いつつ、採用活動をしながら内定式のことを考えていきます。

(文責:ザット)

代表をハブにしないこと

2018.02.06

きのうのエンジニア会議の中盤にて。

「みんなさー、オレをハブにしないでよ」
と、代表の栗原。

続けざまに
「お願いだから、オレを中心にして話しをしようとしないで。ザットさんも、技術のことはエンジニアに確認して」
と。
_________
もう死語かもしれないけど、私の学生時代は
「ハブにする」
と言ったら、仲間はずれにする(「省く」からの派生)の意味だった。

でも、きのう栗原が言った
「ハブにする」
は、中継地点にする(「ハブ空港」と同じ使い方)の意味。

いちいちオレを介さなくていいから、分かる人に直接尋ねなさい、と。
_________

どっちの意味で「ハブ」を使ってるのか、それを見誤ると真逆になる。
その人を中心に据えるのか、その人を外すのか。

栗原を仲間外れのハブにするとスネるが、会議で中継のハブにするのも良くないのだ。

 

(文責:ザット)

決算前の昇給査定完了

2018.02.06

代表取締役の栗原です。

2月末の決算目前にして、スタッフ全員の給与査定と評価フィードバックが
終わりました。弊社は年2回の昇給査定ですので、半年に1回昇給のチャンス
があります。

設立から査定を4回迎えていますが、今のところ全員昇給出来ております。
昇給を続ければ、スタッフの役割もどんどん高いレベルを求められるので、
どこかで昇給がない時も出てくると思いますが、会社もスタッフも常に
レベルアップを図っていきたいと思います。

ちなみに私が査定で気をつけている点は2つです。

1. 全員評価を付ける際には同じタイミングで実施する。
2. 評価の行動・役割が第三者視点でも評価されるべきものか。

前の情熱メッセージでも書きましたが、「納得感」というのは非常に大事です。
その人の行動が利己的なものであれば、評価はさほど高くなりませんが、他者
から見てもチームに貢献する、本来の役割の予想範囲を超える行動や結果は高い
評価を受けるべきだと思います。

もちろん、これを続けるにはスタッフの情報共有やコミュニケーションがないと
成り立ちません。ほとんどの会社では、査定などは上長と人事がすると思いますが、
誰か一人に肩入れせずに、チーム全体の「和」を保てる人が社内評価する役員や
人事に就任していると、この査定の良いサイクルがうまく回っていると思います。

あ、大きな会社は給与テーブルと査定基準がしっかりしているので、何をしたら
自分の給与があがるかは分かりやすくなっているケースが多いです。

【お願い】悲しくなっちゃうんで、返事ください

2018.02.02

メッセージの返信が来ません。

ありがたいことに、
エントリーとか説明会の応募を、ちょびちょび頂いているんですが、
受領のメッセージを送っても学生さんから返信が来ません。

ショボーーーーーーン (;´Д`)

学生さんから応募があると、受け付けた旨のメッセージを自動送信する設定にしている会社さんも多いみたいなんですが。
うちは、興味をもってアクションしてくれた1人1人を大切にしたいから、
来たアクションに対して、1通1通ちゃんと書いて、1人1人に送っています。

履歴書を読み込んで、
アピールを何度も読み返して、
その人に合った内容を考えながら、
【渾身の1通】をひねり出すので、1通書くのに30分以上かかります。

学生さんが
「あーかな?、こーかな?」
と一生懸命悩んで書いたエントリーシートには、会社としても誠意をもって応えたいんです。

非効率かもしれませんが。

でも、そんな渾身のメッセージが読まれてるんだか読まれてないんだか、あんまり返信がありません。 ショボボンです。

学生さんは、たくさんエントリーしてるから、しょうがないんですかね。。。

いちいち返信したりしないんですかね?

こっちの思いが、まだまだ足りないんですかね?

めげずに今日もメッセージを送りますが、
読んだら、ちょびっとでいいんで、お返事ください。

悲しくなってきちゃうんで、お願いします。

 

(文責:ザット)

選択の基準について

2018.01.31

代表取締役の栗原です。

今日は選択の基準について、少しだけ書こうと思います。
学生のみなさんは『企業選び』という選択の真っ最中だと思いますが、私たち社会人も毎日多くの選択をしています。

人間は基準を持っている事に関しては、実は選択は比較的短時間で出せますし、間違えたな~と思う事は少ないはずです。身近な例でいうと、一度携帯電話を利用した事ある人は、次に携帯電話を変える時には、最初の携帯で気に入った機能だったり、色・大きさだったりを基準にして、次の選択をします。

問題は選択肢の数です。選択肢は多ければいいかというと、ある一定数を超えると選ぶのが苦痛になって、選択の精度が落ちます。選択するというのが面倒になると自分で決めているつもりが、店員から勧められたものになったり、今だけ特価、最後の1台などの言葉に乗ってしまう事があったります。

もちろん一般的な傾向の話であって、全員がそうとは言わないですが、部分的にも当てはまる事があるのではないか、と思います。

会社選びもそうですが、選択肢はしっかりとした基準で絞った後に、どれにするか決めるのがいいですね。弊社からお客様に提案する際にも2つか、多くても3つに絞るようにしています。

では、うちのような小さな会社を選んでもらえる基準ってなんでしょうか??

社員を大事にする会社を選ぶ?
ほとんどの会社は、社員を大事にする。と言うでしょう。社員は使い捨てですね~
なんて言う会社があったら、学生さんドン引きですからね(笑)

会社規模はどうか?
東芝もそうですが、大きな企業でも普通に経営危機になり、リストラに遭う可能性は同じくらいだと思います。大手銀行も人材削減を進めています。

カリスマ経営者がいる?
TVやメディアに社長が出演して、すごくいい事を言って、企業イメージがあがって募集が増える事も多いみたいですが、実際には社員の多くが幸せでない企業もあります。

大きな会社では経営者の人格に問題があっても、直接影響を受ける事は少ないですが、小さな会社では経営者の人柄が社員に及ぼす影響度合いは大きいです。
人事評価、会社方針、仕事の割り当て方から全てに影響が出るので、経営者と合うかどうかは重要な指標です。

他にも『給与』『福利厚生』『勤務地』と色々ありますね。

ちなみにクイックガードが採用基準で一番大事にしているのは「納得感」です。

こだわりってとても大事です。

2018.01.30

代表取締役の栗原です。

今日はうちの会社のこだわりについて、少し書いてみたいと思います。
学生のみなさんも、きっと何かのこだわりがあると思いますが、こだわりって、とても大事な要素の1つなので、面接時には熱く語ってみてください。
面接官が興味ないと、完全に浮きますが、まったく構う事ありません!
こだわりについて熱く語る学生の輝きに気づかない人事担当に負けてはいけません!

さて、話は弊社のこだわりに戻りますが、うちの会社のPCはMACかPanasonicのどちらかと決めています。
ストレスなく仕事ができるように、モデルも上位レイヤーのものを選んでいます。
Panasonicのレッツノートを選んでいる理由は、軽量かつ駆動時間が長い事、あとサポートで秋葉原などに即日修理できる店舗があるからです。
MacBookProは、エンジニアが利用しやすいからですが、若干重いです。

外付けのディスプレイは、EIZOを購入しています。他の製品に比べて少し高いですが、画像の見やすさ、サポート共に質が高いです。目の疲れ具合も違います。

あとは入社した時には、会社携帯としてiphoneを支給しています。
セキュリティ的な面もあるのですが、やはり会社で利用するものを私用携帯って、ちょっとおかしいでしょ。と個人的には思うので、支給するようにしています。

物品的には、こんなもんでしょうか・・・。

あと福利厚生については、小さなものでも毎年1つ増やそうと決めて、全員で意見を出し合って決めています。そう言っても、あんまり意見出ないんですが・・・。

1年目は退職金制度の導入、2年目は社内で飲める水の購入、さて3年目は何になるかは決算が終わる2月以降に話し合う予定です。

学生のみなさんのこだわりは、なんでしょうか?

志望動機について

2018.01.28

代表取締役の栗原です。

今日も休日でのんびりした時間を過ごしているので、ちょっと就活関連の事を書いてみたいと思います。お題は「志望動機」です。
面接でほとんど100%聞かれるであろうものですが、皆さん苦労されているんじゃないでしょうか?

本音で言えば、「会社イメージ」「給与などの待遇」「通勤距離」「知り合いがいる」の」どれかに分類されるのではないでしょうか。稀に会社理念などに本当に共感されての応募もあると思いますが、実際に会社全体に理念が浸透していることは稀ですので、あまり高い意識で就職するとギャップについていけないケースがあるので注意が必要です。

で私たちのようなベンチャーは理念は掲げつつも、それよりも日々の問題解決やお客様に向き合うことに忙しいので、大体応募される方は上記の本音理由のどれかになると思うのですが、本音をそのまま言える訳もなく色々考えて苦労されているかと思います。

という私もアルバイト面接で、「求人掲載の中で一番時給が高くて、近かったから」と本音で答えて落とされた事が2度ほどあり、それ以降はちょっと遠回しに「他の同業種と業務は同じでありながら時給が高い事に、何かサービスや経営的なノウハウがあるのでは?と興味を頂いたからです」などと言うようになり、大人になったな~と感じた事があります。

志望動機については、あまり乖離したことを話すと面接時に突っ込まれてぼろが出るケースもありますし、出来れば本音に近い事をベースに組み立てるほうがいいです。そこで企業ホームページを研究する訳ですが、私のおすすめは会社の「お知らせ・PR」や決算を公開している場合には「決算説明会資料」を読むことをお勧めします。企業がどうしても世間や投資家に知らせたい内容=アピールポイントだからです。
採用サイトや事業内容のページよりも面白い発見があるはずです。

あ、弊社の場合には志望動機よりも応募のきっかけが知りたいです。同じじゃないか!と思われるかもしれないですが、ホームページの写真が気に入った。PS4で遊びたい。など、最初の応募に至るまでの考えではなく、インスピレーションが知りたい。という感じです。

あまり参考にならないかもですが、最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

会社調査は学生さんも企業も一緒?

2018.01.28

代表取締役の栗原です。

いよいよ、新卒採用を始めました。
クイックガードとしての新しい取り組みです。

学生さんがどのような考えで企業や仕事を選ぶのか、を学ばせて頂く機会になり、私達の会社の向かう先や方針に共感して頂ける学生さんと出会えたらと切に願うばかりです。

さて今日は、休日で少し時間にゆとりがあるので、会社選びに勤しんでいる学生さんに少しでもお役に立てればと、私達クイックガードが会社を調査する際に利用するサイトについて記載したいと思います。

みなさんが会社を調べるのと同様に、会社も他の会社さんを調べることがあります。

一番ポピュラーなのは「信用調査」。

「信用調査」とは、すぐに倒産する可能性がないかチェックしたり、反社会的な団体との付き合いがないかなどを調べたりすることです。
この調査は、主に帝国データバンクという会社に調査を依頼するケースが多いと思います。実際に、私達クイックガードも大手の取引が多いので、設立して間もないのに過去2回ほど調査の依頼を頂きました。

帝国データバンクに登録しておくと、この信用調査を簡単に完了できるのでスムーズに進みます。設立間もないベンチャーは、この帝国データバンクに登録するメリットも薄いので、実際にお電話を頂き、調査員からの質問に答える事になります。

私達自身は取引先を信用調査する事は、まだまだありません。
製造業などの在庫を抱えるビジネスではないので、さほど信用調査が必要になるケースはありませんが、製造・仕入れが発生する業種では、信用調査は重要になってきます。

クイックガードはベンチャーとして起業した中では珍しく1期目から黒字を出していたので、信用調査で問題になった事はありません。
通常はベンチャーはシードからアーリーと言われる段階では赤字の事が多いので、大手取引との際には障害になるケースがあります。

【参考リンク】
http://kansai.ventureclip.com/3403152016/early_seed_seriesa/22

 

次に、私が企業の内情調査の参考にしているサイトをご紹介します。
「vorkers」あるいは「転職会議」という転職口コミサイトです。
類似サイトにエンジャパンの「カイシャの評判」というのもありますが、こちらは求人掲載用に、自分の会社の社員に書かせる事もできてしまうので、本音が書きにくくなっている可能性もあり、私個人としてはあまり信用していません。

その点、上記の2サイトは悪い事もしっかり書いてあるので、ある程度会社の雰囲気を把握するのに利用しています。

企業としての口コミは、必ず悪い事も書かれます。
万人に受けいれられる文化や制度はないからです。
最も重要なのは、
・自分の考え方に合っているか?
・会社の方向性や制度に、ある程度の共感を持って受け入れられるか?
ということだと思っています。

気になっている会社の口コミが悪かったとしても、それを解決できる術をイメージできるのなら、入社を決める覚悟がだいぶ違ってくるのではないかと思います。

【参考リンク】
https://www.vorkers.com/
https://jobtalk.jp/

【お知らせ】2019年新卒者向け・会社説明会

2018.01.26

現在、2019年卒業見込みの方を対象とした会社説明会を実施しています。
_______________

MSPって知ってる? クイックガード会社説明会

 

【説明会内容】

1. 業界・業種について
→MSPってなんだろう?
→そもそも業種って何になるの?

2. クイックガードについて
→どんな仕事してるの?
→福利厚生は?
→スタッフについての考え方
→大手企業と、設立間もない会社の違いは?

3. 質疑応答、スタッフとの交流
→エンジニア・バックオフィスのスタッフに率直に質問

4. 選考・面談(希望者)
→クイックガードを知った上で、応募したい方はそのまま1次選考に進めます

 

【日程】
※いずれか1日
◆ 2月 8日(木) 13:00~16:00
◆ 2月16日(金) 13:00~16:00
◆ 2月20日(火) 13:00~16:00
以降の開催については、日程が決まり次第随時

 

【場所】

株式会社クイックガード
神奈川県川崎市高津区溝口3-13-16 クレセントコート203
地図

東急田園都市線「高津駅」より徒歩5分
東急大井町線「溝の口駅」より徒歩7分
JR南武線「武蔵溝ノ口」より徒歩9分

 

【持ち物】

※必須:筆記用具
そのほか、以下の中からいずれか2つ
・楽しむ心
・物怖じせずに質問する心構え
・好奇心

 

【服装】

私服可(スーツでなくて、OKです)
着ぐるみは別途相談(入口扉の幅の問題)

 

【申し込み・詳細】

https://www.passion-navi.com/company/seminar/3561

 

(文責:ザット)

【お知らせ】インターン募集

2018.01.26

クイックガードでは、現在インターンを募集しています。
2019年卒予定者のほか、1年生2年生もご参加いただけます。

_______________

ニッチでタイトなスピード体験。1日で何ができるか。

 

【メッセージ】
一例をお話しします。

たとえば、お菓子の会社はお菓子のことに専念するべきです。
当たり前です。
新商品の開発、おいしくなる工夫、本来そういうことに専念したいはずです。

でももし、お菓子の通販サイトがダウンしたら…。

注文が来ない。
だから売り上げが落ちる。
社員はサーバーの対応に追われる。
これでは、お菓子のことに専念しているとは言えません。
もちろんこれは例です。

私たちは、誰かが本業に専念するために働いています。

 

【インターン内容】
主な実施内容

<座学>
◆ベンチャー企業の考え方
→大手企業との違いって?
→設立間もないことのメリットって逆に何?
→将来性・安定性・待遇は?

◆クイックガードについて
→IT業界の現状って?
→MSPとは?
→設立のきっかけは?
→どんな人が働いているの?
→どんな仕事してるの?

<実技>
◆バックオフィス見学
◆エンジニア見学
◆インタビュー
→エンジニア・バックオフィス・経営者に聞いてみよう
→ここまでの説明を聞いて疑問に思ったことを聞いてみよう

<希望者>
◆クイックガードを知った上で、応募したい奇特な方はそのまま1次選考へ。

 

【期間】
随時

 

【福利厚生ほか】
代表やスタッフとランチをとりながら、ざっくばらんに話せるチャンス。
栗原は言葉にオモテウラがないので、インターン生にも本音をしゃべります。
弊社の良いところも悪いところも。
業界の裏話まで聞けたらラッキー。
みなさんも「こんなこと言ったら、今後不採用にされるかな」と考えるような爆弾発言も、どうぞ遠慮なく。
この機会に、ぜひ栗原に本音でぶつかってみてください。

 

【報酬】

 

【勤務時間】
平日 10:00~16:00

 

【勤務地】
株式会社クイックガード
神奈川県川崎市高津区溝口3-13-16 クレセントコート203
地図

東急田園都市線「高津駅」より徒歩5分
東急大井町線「溝の口駅」より徒歩7分
JR南武線「武蔵溝ノ口」より徒歩9分

 

【身につくスキル】
本音ベースで言うと、たった1日で何かのスキルが身に付く、ということはありません。
でも、私たちが大切にしているものを、ちょこっと感じてもらいたいと思っています。

 

【求める学生】
文理不問ですが、WordやExcelを使った経験のある、覇気のある若者が来てくれると嬉しいです。

 

【申し込み・詳細】
https://www.passion-navi.com/company/intern/3561

 

(文責:ザット)

1 / 812345...最後 »