秘書業の難しさとは!?

2017.12.11

代表取締役の栗原です。

今日は秘書業の難しさについて、少し語りたいと思います。
うちの腕利き秘書「ザットさん」は、ボスの事を身を挺して守る守護神のごとく、色々な業務を先回りして片付け、困った時には盾になって、毎日奮闘しております。

ボスとしては、どんどん甘えて自分の時間を空けて、経営・社内管理にいそしむ毎日です。
そんなワガママにも「年賀状の宛名書きでも、お歳暮の買い出しでも、なんでも頼んでください」と笑顔で応えてくれる彼女に、もっと甘えてみました。

栗原 「ちょっと忙しいから、12月7日に発売されたPS4の『デッドライジング4』やっといて」

ザット「え!?」




zatto_2

ザット「ハッ! も、も、申し訳ありません・・・」

栗原 「どうした、ザットさん」
ザット「・・・オープニングで死にました」

なんでだ~!?



ザット「ボタンが多すぎて・・・」

秘書は経営者のどんなワガママにも嫌な顔せずに応える。
でも苦手な事もあるんです・・・。

 

インターン始めました

2017.12.07

クイックガードに初のインターンが入りました。
栗原むーちゃん、1歳。

さっそく研修開始です。まずはマウス操作から。

「マウスを持って」

「チョロQを走らせるように動かして」

「こんな感じですね?」

次はキーボード。

「ハイ、サーバの構築ですね、かしこまりました」

案件についても学びます。

「ムムム、この案件は今期のキモですね」

要領を得てきましたね。
ほかの社員の仕事ぶりも気になるようです。

「経理さん、ボクの給与の振込先は子供銀行ですからね。ゼロを1こ多めに付けといてね」

経費削減にも取り組みました。

「なんなんですか、この階段は。業務に必要ですか?」

本日のインターン教育をふまえて、今後は10代20代のインターン生を募集していきたいと思います。

 

弊社の休みはヨメ次第

2017.12.01

弊社における緊急対応および通常時運用保守サービスは、24時間365日で働きます、がんばります、がんばってます。
ブラックではありませんが、黄色と黒は勇気のしるしで24時間戦っています。
が、事務の通常受付対応のみ、一応の年末年始休暇らしきものを設けています。

そろそろ今年も決めたほうがいいんじゃないか、という声がチョロチョロ上がり始めた月の某日。

栗原「年末、いつから休みたい? 実家に帰る人は? Aさんいつ帰るの?」
A 「休みに合わせて帰る予定なので、まだ決めてないです」
栗原Bさんは? あ、実家暮らしか。たぶん毎日帰ってるだろうから、いつからでもいいよね。 C君は?」
C 「ヨメしだいですね」
栗原「ヨメはいつから休み?」
C 「まだ聞いてないっす」
栗原「じゃあ、クイックガードの年末年始は、C君のヨメ次第とします!

全員「え!?

その後

事務の通常受付対応のみ、一応の暫定として 12/28(木)~1/3(水) まで、休暇らしきものを設けさせていただくことにしました。
_____________________
※弊社における緊急対応および通常時運用保守サービスは、24時間365日稼働でがんばらせていただきますので、年末年始もどうぞご安心ください。

 

 

部屋飲み&ゲーム大会

2017.11.24

第1回・社内レクリエーションをおこないました。

飲み物もぬかりなく

乾き物も用意

手作りごはんや、キッシュもあって、炭水化物のセッティング完了。
お惣菜の到着を待ちます。(お惣菜担当:栗原さん)

食後のゲーム大会では、モノポリーと桃太郎電鉄を合わせたようないただきストリートをプレイ。
ゲーム内でお店や株を買って資産を増やし、設定金額に1番早く到達した人が勝ちです。
いわば、経営戦略が問われるゲーム。

「もし栗原さんがダントツの最下位だったら、ウチの会社ヤバいよね(笑)」

という、リアル経営手腕を社員に疑われかねないプレッシャーを、見事にはねのけ栗原さんはトップでゴール!
(注:接待ゲームはしていません、みんなガチです)

クイックガードは大丈夫だ、と安心した瞬間でした。

今後の企画として、たこ焼きパーティや流しそうめんなど、いくつか案が出ているので、継続しておこなっていけそうです。

【勝利者インタビュー】

中里「それでは、見事優勝を果たした栗原さんに感想を聞きたいと思います。優勝おめでとうございます!」
栗原「ありがとうございます。」
中里「途中かなり2位の社員に追い上げられていましたが、今の気持ちはいかがですか?」



栗原「・・・・」
中里「優勝を祝して、社員還元などあるのでしょうか?」
栗原「・・・・」
中里「これからも会社経営で、私達を引っ張っていって業界1位を達成してください」
栗原「・・・・頑張ります」

※本イベントは定時後に行なっておりますので、ご安心ください。

栗原バイオハザード計画

2017.11.17

こんにちは。秘書の中里です。

先日、栗原が5日間の断食を決行しました。
何かのスイッチが入ると、時々やっています。

 

1日目
栗原「おなかすいたー」
中里「食べればいいじゃないですか。ニヤリ」
栗原「ムムム。。。」

2日目
栗原「好転反応で腰の痛みが治ってきたぞー」
    ↑ 個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません
中里「あら、よかったですね!」
栗原「ニヤリ」

3日目
栗原「目が赤くなってきた。きっと目の悪い部分が好転反応してきたんだなー」
中里「かなり、おめめがまっかっかですけど。。。」
栗原「好転反応、好転反応!」

4日目
中里「おめめがバイオハザードみたいになってますけど。。。」
   ↑ 写真は自主規制しました

5日目
栗原「やばい。見えづらい。病院行ってくる」

 

結果、アレルギー反応だったとのこと。
断食で体力が落ちてアレルギーが出てしまったのかもしれません。

徐々に復食し、現在は快方に向かっております。

バイオハザード化した栗原をご覧になった皆様、その節はご心配をおかけしました。

2→3→4?

2017.11.01
こんにちは。
先日、もふもふスリッパを買った中里です。

このたび、クイックガードがマイナーチェンジしました。
住所の地番はそのまま、部屋番号が202から203に変わりました。

遊牧民ふうな会社を目指しているわけではないので、
季節ごとに 202 → 203 → 204 と、部屋を横移動していく予定はありません

が、この部屋に1年いようとも思っていません。今はまだ、腰を落ち着けた農耕民族ふうな会社には、なれないと思っています。

私たちはこれからも、狩猟民族ふうなアグレッシブさと俊敏さを持った会社でありたいと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
移転のご挨拶に代えて。

__________________________
新住所
〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口3-13-16 クレセントコート203
電話:044-322-9601(変更ありません)

集中

2017.10.19

秘書の中里です。

10月18・19日の大阪出張での1コマです。
真剣に見積書を作っている栗原の後ろにシマウマちゃん。
そのコントラストの妙で、ついパシャリ。(スタジオカフェズーアドベンチャー)

次のアポイントまでの20分間、どこかで仕事をしたい、とのことでカフェを探して入りました。栗原は外で仕事をするとき、パソコンの画面を後ろから覗かれないように、と席の配置にこだわります。これなら覗かれる心配のないベストポジションで、真剣に見積書を作成しています。

平日の昼間、ぬいぐるみがいっぱいあるカフェで、ちびっこやママたちが楽しそうにしている中、背後の心配を払拭できる最高のポジショニング! ちびっこの元気な声は意識からシャットアウトして、短時間集中で仕事をする、まさに栗原らしい1枚です。

SHOWROOM様の動画アプリが収益国内1位に!

2017.09.14

代表取締役の栗原です。

弊社がインフラ運用・管理をお手伝いさせて頂いているSHOWROOM様の
動画アプリが収益部門で国内ナンバー1に輝きました。

本当にすごい偉業です!
次回は月間利用者数で5位以内のランクインして、いずれは1位に
輝いて欲しいと思います。いきなり1位とかのサプライズに期待しつつ・・・。

私達はインフラ運用・管理の最適なコストを維持するべく
日々頑張って改善要望や課題解決のお手伝いです!

【関連リンク】
上期の動画配信アプリランキング 利用者1位ユーチューブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000101-san-bus_all

今年の福利厚生の追加決定!

2017.08.18

代表取締役の栗原です。
今期の福利厚生がやっと決まりました。

色々な意見もあったのですが、シンプルに社内で自由に飲める
ミネラルウォーターを設置するという結論になりました。
ウォーターサーバの設置も考えたのですが、ミネラルウオーターとは違うよね!
という意見もあり、コーヒーメーカーやお茶プレッソの導入など色々な意見が
ありましたが、メンテナンスの面を考慮してのシンプル回帰でした。

さて来年の福利厚生の追加はどうしようかな。

防災訓練

2017.05.18

営業の白鳥です。

本日はスタッフ全員で災害訓練の実施をしました。

会社として、何か不足の事態が発生した際に、スタッフが困らない
ように最低限ですが、水・食料・災害備品などを備蓄しております。

アウトドア用品の使い方のレクチャーから始まり、いよいよ調理開始!
普段電子レンジを使えばあっという間に調理できるところを、
避難訓練のため、「湯せん」で調理しました。
手間も、時間も掛かりますが、ごはんは芯までふっくらと温まりました。


bousaikunnren_1


いつもと違う雰囲気の中、
新しいアイディアが生まれ、皆で議論をして
有意義な、楽しい避難訓練になりました。


bousaikunnren_2


災害時に三日分位の食料は、食糧庫に蓄えています。
万が一、家に帰れないことがあっても「食」「住」には困りません。
備えは万全ですが、災害が起こらないことを願わずにはいられません。

1 / 612345...最後 »